食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

全国食肉学校の通信教育講座、3コースの受講生募集5月から開始

 公益(社)全国食肉学校は、従業員の実力アップや企業内教育、自己啓発に活用できる食肉業界唯一の通信教育講座を開設して23年となるが、平成29年度の受講生の募集を5月1日から開始した。募集は食肉産業従事者必須の知識を網羅した実践的な「食肉流通業務実践コース」と、食肉原価管理に必要な専門知識をわかりやすく解説している「食肉の原価計数管理コース」、むずかしい法律条文やコンプライアンスをわかりやすく解説してくれる「食肉関連法規コース」の3コース。
 申し込みは3コースとも「受講申込書」に必要事項を記入して学校に送付(申込書やオンライン受講申し込みは学校ホームページ)する。受講料入金確認で、教材発送となる。問い合わせは0270(65)2571かhttp://www.fma.ac.jp/まで。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top