食肉協会が東北・北海道B山形大会、山形牛のおいしさなど学ぶ

 一般(社)日本食肉協会の平成29年度東北・北海道ブロック山形大会が16日、山形市の山形国際ホテルで開催された。
 大会では、山形支部の吉田昌永支部長が開会の辞を述べたあと、主催者あいさつとして協会の高橋勝幸副会長が、講演や論文発表などをきき見識を深めつつ学んでほしいと呼びかけ、東北・北海道ブロック長の佐藤宏氏が、今後行われる各ブロック大会の日程やお肉検定、協会の研修旅行などについて説明し、情報を共有した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする