食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

新支部長に山本才司荷受部会長が就任—食鳥協関西支部


 日本食鳥協会関西支部(井元克典支部長)は13日、大阪市此花区の大阪食鳥会館で理事会および情報共有の場である拡大火曜会を開催した。
 冒頭あいさつでは井元支部長が「2月中旬以降、販売が厳しくなってきた。要因は野菜の高騰などいろいろあるかと思うが、五輪開催の影響もその一つだろう。たとえば五輪中継放送が日中に行われることが多く、弊社でも売り上げが前年に比べて大きく落ち込む日があった。これだけが原因とはいえないが、販売には逆風となったようだ」と述べ「3月末には花見シーズンに入るが、ことしは開花が早くなると予想されており、皆さま方もそれを見据えて、準備を前倒しするよう取り組んでいただきたい」と呼びかけた。

◆行政・統計

第5回畜産部会、家畜改良、畜産環境の情勢について説明

第5回畜産部会、家畜改良、畜産環境の情勢について説明

 農水省は10日、都内で第5回食料・農業・農村政策審議会畜産部会を開き、「酪農および肉用牛生産の近代化を図るための基本方針(酪肉近)」と家畜改良増殖目標を定めるにあたり、農相から諮問を受け、家畜改良、畜産環境の情勢について説明した。今後のス...
More

◆トレンド

神戸大学で黒毛和牛の魅力創出セミナーを開催

神戸大学で黒毛和牛の魅力創出セミナーを開催

 神戸大学農学研究科と黒毛和牛の魅力創出技術研究会は11日、神戸大学瀧川記念学術交流会館で畜産業界の関係者や一般消費者らを対象に「黒毛和牛の魅力創出セミナー」を開催し、約80人が参加した。 本セミナーは日本中央競馬会(JRA)特別振興資金助...
More

◆国内外の団体

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

スペイン大使館が「美食の国が育んだ、スペインポーク」CP展開

 スペイン大使館経済商務部では、スペイン産豚肉をより深く理解してもらうための日本向けキャンペーン「美食の国が育んだ、スペインポーク」を今後数年間の予定で実施する。これはスペイン貿易投資庁(ICEX)が、養豚産業がスペインの基幹産業であること...
More

◆製品

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

伊藤ハムが「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施

 伊藤ハムは「醇」シリーズへの永年の愛顧に感謝して、「醇」もらってうれしいキャンペーンを実施する。キャンペーンのポイントは(1)賛否両論の笠原氏監修のギフトをプレゼント=応募券2枚を集めて応募すると、抽選で合計200人に東京都恵比寿の人気和...
More
Return Top