全鳥連・近畿ブロック全国大会・兵庫県大会を盛大に開催


 全国食鳥肉販売業生活衛生同業組合連合会(新井眞一会長)は10日、神戸市中央区の神仙閣神戸店で第47回全鳥連近畿ブロック全国大会・兵庫県大会を開催した。全国大会では、田中靖章副会長の開会の辞に続き、開催県を代表して松本輝明・兵庫県食鳥肉販売業生活衛生同業組合(兵庫県食鳥組合)理事長が「兵庫県はブロイラー発祥の地で、昭和35年、当県但馬地方を発祥としている。その歴史を考えると、祖父の代から業界に関わってきた身として大変感慨深いものがある。この地で全国の食鳥業界の皆さまとともに国内の食糧事情を考え、業界の発展を分かち合えることを光栄に思う」とあいさつを述べた。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み