全肉連が中山競馬場で食育イベント開催し盛況、国産食肉PR


 全国食肉事業協同組合連合会は、千葉県食肉事業協同組合連合会と共催で、日本中央競馬会(JRA)助成事業の平成30年度「国産食肉理解醸成食育推進事業」により、「おいしく学ぼう!お肉が食卓にとどくまでin中山競馬場」を22日、23日の両日、千葉県船橋市の同競馬場で開催した。イベントでは、前回の小倉競馬場と同様、国産食肉の試食と合わせ、お肉がどうやって食卓に届くのか情報発信。日本のお肉の安全・安心とおいしさの秘密を楽しみながら学べる「おにクイズラリー」も行った。とくに2日めは好天に恵まれ、試食・クイズとも長蛇の列ができ、盛況となった。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み