食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

MLAラムバサダープロジェクト、新メンバー加入で需要拡大目ざす

 MLA豪州食肉家畜生産者事業団は11月29日、東京・港区のHal YAMASHITA東京で、2015年から日本市場でラム肉の需要を盛り上げるために始まった「ラムバサダープロジェクト」の新メンバーを発表するイベントを開催した。
 昨年は9人の食のプロフェッショナルがラムバサダー(ラム肉PR大使)として活躍したが、ことしから新たに7人のメンバーが仲間入り。総勢16人のラムバサダーたちが今後もラム肉の魅力をPRする。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top