MLAラムバサダープロジェクト、新メンバー加入で需要拡大目ざす

 MLA豪州食肉家畜生産者事業団は11月29日、東京・港区のHal YAMASHITA東京で、2015年から日本市場でラム肉の需要を盛り上げるために始まった「ラムバサダープロジェクト」の新メンバーを発表するイベントを開催した。
 昨年は9人の食のプロフェッショナルがラムバサダー(ラム肉PR大使)として活躍したが、ことしから新たに7人のメンバーが仲間入り。総勢16人のラムバサダーたちが今後もラム肉の魅力をPRする。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み