関西ハム・ソーセージ記者クラブが加工業界10大ニュース選定

 関西ハム・ソーセージ記者クラブは6日、2016年の食肉加工業界10大ニュースを次のとおり選定した。
 

 国産牛肉の高騰が続き、輸入牛肉、豚肉、鶏肉へシフト傾向

 トランプ米大統領誕生でTPP先行き不透明に

 伊藤ハムと米久が統合、「伊藤ハム米久ホールディングス」誕生

 北海道日本ハムファイターズ10年ぶり日本一

 加工食品の原料原産地表示が大枠まとまる

 大手加工メーカー中間決算で減収増益傾向

 原料価格安定で加工各社が積極的に「増量販売」

 シェアの獲得に向けて各社が生産設備を増強

 豪州産牛肉生体価格が歴史的高値で推移

 熊本・鳥取で地震、加工メーカーへ大きな影響なし

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする