食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

京都肉牛流推協が京都肉牛枝肉共進会、西川貴大さんが知事賞受賞

 京都肉牛流通推進協議会(平井和恵会長)は7日、京都市南区の京都市中央食肉市場で第209回京都肉牛枝肉共進会を開催。府内から地元銘柄「京都肉」22頭(雌5頭、去勢17)頭が出品された。厳正な審査の結果、最優秀賞(京都府知事賞)には西川貴大さんの出品牛(去勢、格付A5、枝肉重量566.5kg、BMS No.12、31.28カ月齢)を選出し、せりでは(株)銀閣寺大西がキロあたり3,503円で落札した。
 せりに先だち行われた褒賞授与式では、令和2年度最優秀出品者として(有)京都丹波牧場(平井和恵社長)、同最多購買者の(株)モリタ屋(吉岡浩人社長)を表彰。併せて今回の共進会で知事賞を受賞した西川さん、市長賞を受賞した京都丹波牧場の平井社長が表彰された。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top