食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

スターゼンがプライフーズ(株)と協業開始、鶏加工品を拡売

 スターゼンは同社子会社のスターゼン販売(株)仙台営業所内に、プライフーズ(株)仙台営業者が移転し、4月1日から業務を開始したと発表した。
 協業は、得意先の共有による相互の拡売や配送協力によるコスト削減・効率化を進めることを目的としている。プライフーズとの配送協力の取り組みはすでにスターゼン販売(株)いわき営業所でも行っているが、今後ますます需要拡大が期待される鶏加工品を、スターゼンの得意先に積極的に拡売することが、両者にとって大きな利益となると判断したことから、今回の営業所移転、協業開始となった。今後も協業の拡大を通じて、一層の拡売、コスト削減、効率化を目ざすとしている。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top