食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

信州ハムが「時短cookingスモークチキン」新発売

 信州ハム(株)は、新ブランド「時短cookingシリーズ」を展開しており、新たに「時短cookingスモークチキン」(130g)198円/税別(税込価格213円)を5月1日から、全国のスーパーで販売する。同シリーズは、限られた時間の中で仕事や家事をこなしながら、自分や家族との自由な時間もつくりたい、調理のあとかたづけを楽にしたいといった声から誕生。新商品は、あっさりとした鶏ムネ肉に香り豊かなスモークの風味をつけており、切り落としているので包丁いらずで、そのまま使うことができる。カット野菜を使用して簡単サラダはもちろん、めんつゆとの相性も良く、これからの季節はそうめんのトッピングにおすすめ。冷たいビールのおつまみにもピッタリの商品。なお、このシリーズが簡単につくれるレシピを同社ホームページ「はむはむkitchen」で公開する予定。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top