食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

日本ハムがチキチキボーン30周年記念して2商品を発売

 日本ハムは、チキチキボーン発売30周年記念商品の一つとして20日から「チキチキボーン レモン&バジル風味」「チキチキボーン 関西だししょうゆ風味」を発売する。チキチキボーンは同社を代表する骨付きフライドチキン商品として、発売以来変わらない製法でつくり続け、ことし発売30周年を迎えた。
 同社ホームページで「過去に販売した『チキチキボーン』で食べてみたいと思う味付けはありますか?」というアンケート調査を行った結果、レモン&バジル風味、まろやかしお味、スープカレー風味、Wスパイスの四つの味の中から「レモン&バジル風味」が第1位に選ばれた。「レモン&バジル風味」は2001〜04年に販売した商品。今回、5月20日から8月末日まで期間限定で販売する。レモンとバジルの風味をきかせて、夏にお勧めの爽やかな味付けに仕上げている。調理方法も簡単で、オーブントースターで温めるだけで、ジューシーな味わいが楽しめる。「チキチキボーン 関西だししょうゆ風味」は関西地区(2府4県)の地域限定で新発売する

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top