食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

第25回仙台牛の集いを開催、ブランド確立に向けて結束を強める

 仙台牛銘柄推進協議会(宮城県知事・村井嘉浩会長)は4日、第25回「仙台牛の集い」を仙台市青葉区の江陽グランドホテルで、第1部「講演会」、第2部「仙台牛特別賞味会」の構成で開催された。会場には生産者や流通、小売関係者ら約420人が参加して、ブランド確立に向けて結束を強めた。「仙台牛の集い」は、仙台牛のさらなる情報発信を積極的に行うとともに、食肉市場等の関係団体と連携し、買参者・消費者との交流を積極的に進めることで、生産者の生産意欲の高揚と仙台牛・仙台黒毛和牛の一層の普及拡大を図ることを目的に開催されている。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top