食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

ニッポンハム食の未来財団が食物アレルギー料理コンテスト表彰式


 公益財団法人ニッポンハム食の未来財団(山田良司理事長)は18日、第3回「食物アレルギー対応食料理コンテスト表彰式」(後援=農水省)を開催した。同料理コンテストは、家庭で生まれた創意工夫と愛情のこもった料理が、食物アレルギーと向き合う人に広く活用されることを目ざし、毎年開催。(1)特定原材料7品目のいずれかを使用しない、またはいずれかの代わりに他の食材で代替したアイデア料理またはおやつ(2)特定原材料等27品目のうち使用しているものを明らかにしているレシピの両方を満たしていることが応募条件となる。また、応募部門に学生の部を設けることで、学校において教育機会がほとんどない「食物アレルギー」について勉強してもらう機会の創出も狙っている。

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

国産純粋種豚改良協議会、認定銘柄豚ロゴマークを決定

国産純粋種豚改良協議会、認定銘柄豚ロゴマークを決定

 国産純粋種豚改良協議会はこのほど、同協議会認定銘柄豚ロゴマークのデザインを発表した。この認定は純粋種豚の能力向上と普及促進のため、同協議会会員が日本において改良を行い、血統を明確に管理した種豚を使って生産された豚肉に与えられるもの。 昨年...
More

◆製品

フリーデン、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現

フリーデン、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現

 養豚から豚肉の加工・流通をはじめ飲食までを一貫経営で展開する(株)フリーデンはこのほど、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現した。同社はSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを積極的に推進している。中でも「食品ロス削減」の課題に...
More
Return Top