食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

食肉店HACCP理解浸透へパンフ—全肉連などマニュアル作成部会


 全国食肉事業協同組合連合会、首都圏食肉卸売業者協同組合、全国食肉業務卸協同組合連合会は、平成29年度食肉流通HACCPシステム普及推進事業によるマニュアル作成専門部会を20日、東京・赤坂のアジミックビルで開いた。業界関係者や有識者により、食肉流通業に特化したHACCP導入マニュアルの作成に向け、食肉流通業者の実態調査や事例収集、検討・調整などを行っているもの。今回は、これまでの経過や今年度実施した事業者(7社)への実態調査結果などを報告し、マニュアル作成に向けて議論を深めた。

◆行政・統計

農水省が「♯元気いただきますプロジェクト」スタート

農水省が「♯元気いただきますプロジェクト」スタート

 農水省は、牛肉など新型コロナウイルス感染症の拡大による影響が顕著な品目について、販売を促進するために国産農林水産物等販売促進緊急対策を実施しており、その名称を「♯元気いただきますプロジェクト」に決定した。ロゴマーク(写真)も決定するととも...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top