食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

日本食肉年鑑

京都食肉市場新施設記念枝肉共、(株)銀閣寺大西が最優秀牛購買


 京都食肉市場(株)は20日、新施設記念枝肉共進会を開催。全国から厳選された牛枝肉94頭(和牛雌40頭、同去勢44頭、交雑牛雌2頭、同去勢8頭)が出品され、最優秀賞(京都府知事賞)には(有)ダイユー第二農場の出品牛(鹿児島県産、和牛去勢、枝肉重量561.2kg、格付A5、BMS No.12、月齢31カ月)、同(市長賞)にはJAいがふるさと・森辻博文さんの出品牛(三重県産、和牛雌、495.7kg、A5、No.12、34カ月)が選ばれ、せりでは(株)銀閣寺大西がキロ単価8,051円(知事賞)、8,076円(市長賞)で2頭とも落札した。
 せりに先だち、京都食肉市場の駒井栄太郎社長は関係者に謝辞を述べるとともに、「今春から稼働した新施設に生産者の方がたが丹精込めて育てた94頭の肉牛を出品していただいた。日本一の目利きである京都の買参人の皆さまに高い評価をいただきたい。最新の衛生設備のもと弊社も従来以上に安全・安心な食肉を供給していく」とあいさつ。知事賞、市長賞出品者の表彰が行われたあと、京都府の西脇隆俊知事(代読)、京都市の門川大作市長(同)が祝辞。せりでは入賞牛を中心に活気ある取引が行われた。

◆行政・統計

畜産課長会議を開催、各課が来年度予算などを説明—農水省

畜産課長会議を開催、各課が来年度予算などを説明—農水省

 農水省は22日、各都道府県の畜産担当者や地方農政局、畜産関係団体などの関係者がオンラインで参加する中、令和2年度全国畜産課長会議を開催。各課の令和3年度予算などについて説明した。 食肉鶏卵課は、家畜・食肉の流通体制の強化(予算概算決定額=...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

全肉連が22日から「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開

全肉連が22日から「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開

 11都府県で新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が再発令される中、家庭での食肉消費の需要喚起に向け、全国食肉事業協同組合連合会およびJA全農などは1月22日から2月11日まで「2月9日はお肉の日」キャンペーンを展開する。全肉連は、...
More

◆製品

More
Return Top