食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

プリマハム茨城工場第二期工事竣工、ハム・ベーコン等の生産能力強化

 プリマハムは5日、茨城工場(土浦市中向原635)第二期工事および関東物流センター増設の竣工式を行った。茨城工場第二期工事は、ハム・ベーコン等の生産能力強化を目的に一期工事のウインナープラント(2016年竣工)と接続するかたちで建設を進めてきたが、これで茨城工場全体が完成。今後は、最新鋭の工場ならではの効率的で環境負荷の少ない生産体制のもと、おいしくて安全・安心な商品の生産に努めていく。今回竣工した新プラント(二期工事)では、生産能力を2500t/月に増強。さらに品質管理・衛生管理面を強化し、安全・安心をさらにレベルアップする。また、環境配慮を強化し、省エネルギー化を進める。
 竣工式の前には新設された工場見学通路を利用した内覧会、さらに竣工式後には土浦市内のホテルに場所を移して祝賀会が開催され、今回の新プラント建設に携わった関係者ら約100人が出席して新プラント竣工を祝した。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top