食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

牛マルキン7月、肉専は5県で交付、乳用種は3万1,702.1円/頭

 農畜産業振興機構は10日、肉用牛肥育経営安定交付金(牛マルキン)7月分について、標準的販売価格および標準的生産費、交付金単価を公表した。
 7月は肉専用種(2以上の都道府県の区域、旧事業での名称で地域算定県に取り組んでいない県)、交雑種で交付金はなく、乳用種は交付となり、交付金単価(概算払い)は3万1,702.1円/頭となった。なお、確定値は11月上旬に公表する予定。
 肉専用種(2以上の都道府県の区域)は販売価格が生産費を10万5,427円、交雑種は販売価格が生産費を3,597円上回って推移しているため、交付金は交付しない。

◆行政・統計

More

◆トレンド

食肉小売BtoBサイト「JMA29.com」、広く参加募集

食肉小売BtoBサイト「JMA29.com」、広く参加募集

 食肉全般のシステムを取り扱うIT関連企業の(株)九州電算は、食肉小売や卸業者などを対象としたECサイト「JMA29.com(ジェイ・エム・エー・ニク・ドットコム)」を運営している。同サイトは昨年10月から一般社団法人日本食肉協会会員の企業...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

フリーデンの「やまと豚」がITIで6年連続「三ツ星」を受賞

フリーデンの「やまと豚」がITIで6年連続「三ツ星」を受賞

 養豚から豚肉の加工・流通をはじめ飲食までを一貫経営で展開する(株)フリーデンは、ことし春にベルギーで開催されたITI(国際味覚審査機構)2020年度審査会に自社農場で生産した「やまと豚」をエントリー。世界の一流シェフやソムリエの中から厳選...
More
Return Top