食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

神戸ビーフのせりでMUFAを表示する新たな取り組み実施

 兵庫県と神戸肉流通推進協議会は4月から、但馬牛、神戸ビーフのせり販売時において「モノ(一価)不飽和脂肪酸」(MUFA)割合を表示した上で販売すると発表した。神戸市中央卸売市場西部市場、加古川食肉地方卸売市場、姫路市食肉地方卸売市場(和牛マスター食肉センター)のせり時に実施するもの。
 脂肪酸のうち、モノ不飽和脂肪酸は、飽和脂肪酸に比べて脂肪が溶け出す温度(融点)が低く、口溶けに違いがある。専門家による研究結果などから和牛の食味性(おいしさ)に関係するとされており、モノ不飽和脂肪酸含有率が一定程度高いものがおいしいとされている。
 測定方法は、せり前に食肉脂質測定装置を用いて筋間脂肪のモノ不飽和脂肪酸割合(オレイン酸を含む)を測定するというもの。その値をせり時に電光掲示板で表示する。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

 食肉業界、また関連業界でウイルスを含むメールの拡散が流行しています。取引先や社内の担当者を騙り、一見すると何ら問題ない文面でウイルスを含むWordデータや圧縮ファイルなどを添付して送るという手口です。過去のメールのやりとりに返信する形で送...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top