食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

「タピオカの次は唐揚げブームへ」—「桜姫」使用の唐揚げ発売

 日本ハムは、(株)SHIBUYA109エンタテイメントが運営する若者向けフードブランド開発事業「IMADA KITCHEN(イマダキッチン)」とタイアップし、看板商品プロデューサーにタレント・藤田ニコルさんを迎えてブランド鶏肉「桜姫」を使用したピリ辛ディップのNEWからあげ「nicokara(ニコカラ)」(税抜480円)を開発。15日にプレスプレビューを開き、イマダキッチンで4月27日までの期間限定により販売が開始された。
 イマダキッチンは、〝渋谷発フード〟開発を目ざしてスタートしたSHIBUYA109エンタテイメントの事業であり、すべての商品を「ワンハンドフード・ドリンク」(食べ歩きを想定した商品)で構成。若者から絶大な人気を集める。
 今回は藤田ニコルさんを開発部長に迎え、2種の唐揚げとポテトが入った行楽シーズンにピッタリの一品をつくり上げた。唐揚げは、つぶつぶとしたピンク色の揚げ衣を表面にまぶし、食感・見た目を意識した仕上げで、原料は桜姫のムネ肉を食べやすい大きさにカットして使用。「スイートチリ&サワークリーム」「コチュジャンマヨネーズ」「ヤンニョムソース」といった3種類の辛味系ディップも用意している。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが商品規格変更および価格改定を発表

日本ハムが商品規格変更および価格改定を発表

 日本ハムは1日、商品規格変更および価格改定を発表。2022年10月1日から一部商品の規格変更および納品価格改定を実施する。 同社はことし2月1日から、ハム・ソーセージや加工食品など家庭向け商品、業務用商品、冷凍食品の一部において商品規格変...
More
Return Top