食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

和牛の魅力創出技術セミナーが神戸大学およびZOOMで開催

 「令和2年黒毛和牛の魅力創出技術セミナー」が1日、神戸市灘区の神戸大学農学部畜産加工工場およびインターネット会議によるオンライン形式で開催され、関係者合わせて100人ほどが参加した。同セミナーは日本中央競馬会特別振興資金助成事業で、神戸大学大学院農学研究科、近畿アグリハイテク共催、全国食肉事業協同組合連合会、日本食肉消費総合センター、日本食肉研究会が後援。和牛の魅力の掘り起こしを、産官学連携で科学的に取り組む事業となっている。プログラムと要旨は次のとおり。(1)黒毛和牛の魅力創出技術構築事業の紹介(講演者=神戸大学大学院農学研究科・上田修司氏)(2)食品凍結・解凍のポイント〜畜肉を事例に((株)前川製作所技術研究所、河野晋治氏)(3)タンパク質摂取とフレイル(国立健康・栄養研究所、宮地元彦氏)(4)メーカーによる技術紹介(5)国際食肉科学技術会議2022の紹介(日本食肉研究会、坂田亮一氏)(6)エビデンスある「おいしさ」を食肉のブランド化に活用する考え方(農業・食品産業技術総合研究機構、佐々木啓介氏)(7)和牛輸出促進must go on(日本畜産物輸出促進協議会、強谷雅彦氏)

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top