食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

伊藤ハム、米久ら「TANPACTプロジェクト」発表

 明治、伊藤ハム、米久、山崎製パンは24日、東京都中央区の日本橋三井ホールで4社共同による「TANPACTプロジェクト発表会」を開催した。
 明治では、日本のタンパク質摂取量の低下や低栄養という社会課題解決に貢献する商品として、いつでも、どこでも、おいしく、手軽にタンパク質を摂取できる「TANPACT」シリーズをことし3月に発売し、すべての年代の人が心身ともに健康で安心して暮らせる 「持続可能な社会の実現」を目ざしてきた。
 さらに「TANPACT」シリーズの新たな取り組みとして、「TANPACTプロジェクト」をスタートする。プロジェクト第1弾として、取り組みに賛同する伊藤ハム、米久、山崎製パンがプロジェクトに参画することとなり、今回の共同発表会見が行われた。
 会見には中村高士・明治執行役員マーケティング本部長、山崎貴広・山崎製パン営業統括本部マーケティング部長代理、春名公喜・伊藤ハム執行役員加工食品事業本部事業戦略統括部長兼マーケティング部長、玉井広之・米久執行役員加工事業部長兼マーケティングユニットマネジャー兼販売促進課長、「TANPACT」シリーズでCMキャラクターを務めるタレントの田中みな実さんと飯尾和樹さんらが登壇した。

◆行政・統計

More

◆トレンド

牛肉展望、先行きに不透明感、需要期でも動き不活発

牛肉展望、先行きに不透明感、需要期でも動き不活発

 8月は旧盆商戦を控える需要期だが、国産牛枝肉相場は低迷しており、部分肉の動きも不活発だ。輸入ビーフについても、荷動きがない中で海外の需要の高まりを受けて高騰しており、わが国の購買力では対抗がむずかしくなっている。コロナ感染者数も再び増加し...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

日本ハム、韓国の人気屋台グルメ「ミニハットグ」を発売

 日本ハムは20日、「ミニハットグチーズ入り400gジッパー付き」を新発売した。新型コロナウイルス感染症の影響で内食が増えたことにより、買い置きや、まとめ買いする消費者が増え、大容量パックの需要が高まっている。また、海外への旅行や外食を控え...
More
Return Top