食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

食肉産業展が開幕、3月9日〜12日「肉と技」テーマに

 「第45回食肉産業展2021」が9日に、「FOODEX JAPAN」との同時開催で開幕した。12日までの4日間、千葉県の「幕張メッセ」を会場に41社178小間が出展する。所管官庁、千葉県、幕張メッセの規定に準じて、適切な感染症対策を講じて開催される。開催時間は午前10時から午後5時まで(最終日は午後4時30分まで)。当日入場も可能となっている。食肉業界の8団体と事務局・㈱食肉通信社で構成される食肉産業展実行委員会(関川和孝委員長)が主催。今回はアジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN」との同時開催で、世界各地の食の最新情報を取りそろえた総合見本市となっている。
 食肉産業展は、食肉にこだわり続ける生産・加工・流通・小売・食の関係者がそれぞれの分野で磨き上げた究極の技術、食品を披露し、情報発信することで食肉産業の総合的な進歩、発展を図り、日本の食肉産業の振興および国民の食生活の向上に寄与してきた。ことしのテーマは「肉と技 世界へ」で、食肉産業における技術の粋を集めた最新・最先端の機械・製品・情報が一堂に介する。また、毎回好評の人気イベント「食肉情報セミナー」も8講演を予定しており、国内外の情勢を知る絶好の機会となっている。今回から「FOODEX JAPAN」と同時開催することで、国内最大級の食肉加工機械・業務用食品・食材・機器、容器、世界の食品、飲料がそろう総合見本市となっている。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top