食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

なんつねの飲食業態が「母の日セット」をオンラインで販売

 食肉機械大手のなんつねが運営するシャルキュトリー専門店「Meat Deli Nicklaus`」は、定番シャルキュトリーとパスタを詰め合わせた「母の日セット」を24日からオンラインで販売開始する。今回の「母の日セット」は自家製ベーコンと5種類の彩り野菜が詰まったオリジナルのパスタソースとショートパスタのセットに、サイドメニューとして、本場の味が家庭で楽しめるシャルキュトリーを組み合わせたギフト。同社自慢のシャルキュトリーは、肉本来の旨味とファンネルの爽やかな香りが特長の「焼きソーセージ」、スライスして食べる太ソーセージ「アウフシュニット」4種(パプリカ、シャンピニオン、濃厚コーンドビーフ、パセリ)となっている。彩りも豊かで手間がかからず簡単に食卓が華やぐ逸品であり、母の日に最適。価格は3,500円(税込)、販売期間は5月9日まで。

◆行政・統計

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

改正輸出促進法、現地市場開拓、オールジャパンでのPRを

 改正農林水産物・食品輸出促進法(改正輸出促進法)が19日、本国会で成立した。今回改正された改正輸出促進法に基づき、輸出実行戦略で定める輸出重点品目について、生産から販売に至る関係事業者を構成員とし、この品目についてオールジャパンによる輸出...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More

◆製品

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

2022年度日本IFFAコンテスト開催決定、出品窓口は小野商事

 「IFFA(イファ)加工品品質コンテスト」を開催しているドイツ食肉連盟(DFV)は、日本では2回目となる2022年度日本IFFAコンテストを開催することを決定した。出品窓口は(株)小野商事(千葉県市原市、小野進社長)が担当し、同社本社テス...
More
Return Top