食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

「2021数字でみる食肉産業」を発刊

時代や環境の変化に対応するには、正確なデータに基づく将来の見通しが欠かせない要件となります。

情報をできる限り正確に把握し、対応を見極めなければなりません。

その情報分析の指針とすべく、弊社ではこのたび「2021数字でみる食肉産業」を発刊いたしました。

永年にわたって毎年データを更新し、食肉業界の皆さまから多大な評価をちょうだいしている食肉・関連産業のデータブックであります。

B5判で文字もみやすく、国内外の畜産基礎データはもちろん、主要国の食肉統計を充実させており、とくに豪州、米国などのビーフ・ポーク統計情報や、パッカーをはじめ食肉輸出企業などの情報を掲載しており、内容の濃い、充実したデータ本となっております。

またことしは新たに、畜産物輸出に関する飼料も加え、さらなる資料の充実を図っております。

企業経営上の基礎資料、部門戦略の検討資料、新入社員の社内研修用テキストなど幅広くご利用いただいています。

お早めのご購入をお勧めいたします。

 「2021数字でみる食肉産業」の概要は次のとおりです。

◆図書名 「2021数字でみる食肉産業」

◆体裁 B5判486ページ

◆内容 令和2年度畜産および食肉関連予算と対策の概要▽TPP関連▽食肉需給と見通し▽食肉生産の動向▽食肉輸入の推移▽在庫と流通量▽食肉消費と栄養▽食肉価格の推移▽食肉加工品の動向▽食肉販売の動向▽外食の動向▽世界の食肉統計▽肉牛・養豚企業飼養頭数ランキングなど。

◆定価 4191円(税込み、送料別) 

◆行政・統計

More

◆トレンド

牛肉相場は年内強もちあいか、輸入ビーフの現地高続く

牛肉相場は年内強もちあいか、輸入ビーフの現地高続く

 9月は20日、23日の2度の祝日を迎える今週が消費のピークと思われ、それに向けて手当てが進められた。曜日の並びとしてはそこまで良くはないが、コロナ感染が拡大していた盆休を避け、この時期に旅行や帰省を行う人もいるとみられることから、大幅な消...
More

◆国内外の団体

国産純粋種豚改良協議会、認定銘柄豚ロゴマークを決定

国産純粋種豚改良協議会、認定銘柄豚ロゴマークを決定

 国産純粋種豚改良協議会はこのほど、同協議会認定銘柄豚ロゴマークのデザインを発表した。この認定は純粋種豚の能力向上と普及促進のため、同協議会会員が日本において改良を行い、血統を明確に管理した種豚を使って生産された豚肉に与えられるもの。 昨年...
More

◆製品

フリーデン、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現

フリーデン、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現

 養豚から豚肉の加工・流通をはじめ飲食までを一貫経営で展開する(株)フリーデンはこのほど、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現した。同社はSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを積極的に推進している。中でも「食品ロス削減」の課題に...
More
Return Top