食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

兵庫県肉連総会、7月に「神戸ビーフギャラリー」を浅草にオープン

 兵庫県食肉事業協同組合連合会(村上真之助会長)はこのほど、令和3年度通常総会を書面決議で行い、議事はいずれも原案どおり承認された。このうち第56期令和2年度事業報告として、牛肉共同仕入事業(枝肉販売会)の取扱数量国産牛肉70万9,966.4kg—–などを報告。
 次期は15日に、東京都台東区の「東京楽天地浅草ビル」3階に「神戸ビーフギャラリーTOKYO」のオープンを予定。神戸肉流通推進協議会、兵庫県と協力して設営するもので、飲食スペースと情報提供スペースを用意。首都圏での「神戸ビーフ」の情報発信拠点として期待がかかる。また、HACCP導入義務化に伴う組合員向け講習会の開催も検討している。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top