食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

フードリエが「パリッと朝食ウインナー」オリジナルキャラクター発表

 フードリエは、1999年の発売から22年間、家族の朝食向けに全国販売を展開してきた主力商品の「パリッと朝食ウインナー」を内容、パッケージともに全面リニューアルし、9月1日から全国のスーパーマーケットで発売する。
 同商品は原料肉に豚肉と鶏肉を使用しており、今回のリニューアルでは肉を「あらびき製法=5㎜以上」(プレート目5mm以上の肉ひき機でひいたミンチ)に変更することで食べたときの肉のジューシーさをさらに感じることができ、天然羊腸のパリッとした食感とともに「朝からあっさりおいしく食べやすい」味わいに仕上げた。また、コンセプトには「子供からお年寄りまで家族みんなで楽しめる」ことを掲げ、朝食のパンやご飯、弁当のおかず、ビールのつまみなどにも最適な商品となっている。
 また、同商品のイメージキャラクターを漫画家、イラストレーターとして幅広く活動する窪之内英策氏に依頼。食事シーンには欠かせない「楽しい、おいしい、笑顔」をコンセプトに窪之内氏が描いた「プリンセス・パリット」とその仲間たちが食卓にさまざまな提案をする。イメージキャラクターは「プリンセス・パリット」のほかに、たこさんウインナー頭の「セバッス(執事)」、辛口な言葉ばかりが目立つ「チョリッソ(弟)」などが「パリッと朝食ウインナー」をはじめ、同社の食の楽しさ、おいしさの情報発信を担っていく。

◆行政・統計

令和2年農業総産出額8兆9千億円、豚肉価格上昇などで0.4%増

令和2年農業総産出額8兆9千億円、豚肉価格上昇などで0.4%増

 農水省はこのほど、令和2年農業総産出額および生産農業所得(全国)を公表した。これによると、農業総産出額は近年、米、野菜、肉用牛などにおける需要に応じた生産の取り組みが進められてきたこと等を主な要因として増加傾向で推移してきた。令和2年は肉...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが「プロジェクトA」のオンライン出前授業を実施

日本ハムが「プロジェクトA」のオンライン出前授業を実施

 食物アレルギー配慮商品をもつ食品メーカー(オタフクソース、ケンミン食品、永谷園、日本ハム、 ハウス食品)は、「食物アレルギーの有無にかかわらず、みんなで食事をおいしく楽しめる社会の実現」に貢献することを活動理念とし、食物アレルギー配慮商品...
More
Return Top