JA飛騨ミートが最新国際規格「FSSC22000」認証取得

 飛騨ミート農業協同組合連合会(飛騨食肉センター)は16日、GFSI(世界食品安全イニシアティブ)が唯一認める最新の国際食品安全規格の一つである「FSSC22000」を認証取得した。飛騨食肉センターは、厚生労働省が食品等事業者にHACCPによる衛生管理を義務化する中、対米国・対EUなどの輸出認定施設ならびに岐阜県HACCP導入施設認定第1号をすでに取得している。「FSSC22000」を認証取得したことで、さらなる「飛騨牛」のグローバル化を図るとともに「飛騨牛」の安全を国内外の消費者に広く認知してもらう。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする