キッザニア甲子園の9周年、日本ハムの協力で「飾り切り工房」を開催


 2009年3月にオープンした子供が主役の街「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)は、9周年を迎えるにあたりオープン記念日をはさむ3月17日(土)から4月8日までの間、ハム・ソーセージの「飾り切り工房」など、期間限定でさまざまな記念イベントを開催する。同施設はメキシコのKZM社によって開発された屋内施設。現実社会の約3分の2のサイズの街並みには、実存する企業がスポンサーとなった約60のパビリオンが設置されており、3歳から15歳までの子供たちがさまざまな職業体験をすることができる。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み