食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

福島流通実態調査による指導説明会、HPやメールで周知


 平成29年度福島県産農産物等流通実態調査の結果に基づく指導・助言などに関する中央説明会が18日、都内で開かれ、このほど発出された内容について説明された。
 同指導では小売業者に、福島県産農産物であることのみをもって取り扱わなかったりすることのないようにすることなどについて通知している。農水省の井上宏司食料産業局長は福島県産農林水産物の輸出額が震災前より増加しているが、同県産は依然として価格面で苦戦していることをあげた上で、業界と協力して一刻も早く復興を遂げたいとの認識を示した。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top