飛騨牛フェスタ最優秀賞受賞牛、8,683円で丸明が購買


 全農岐阜県本部主催の「2018飛騨牛フェスタin飛騨」が13日、岐阜県高山市の飛騨ミート地方卸売市場で黒毛和種148頭を上場し盛大に開催された。せりに先だち枝肉審査が行われ、最優秀賞1点、優秀賞2点、優良賞5点を選出。その結果、(有)辻畜産の出品牛(格付等級A5、雌、枝肉重量397.1kg、BMS No.11)が最優秀賞を受賞し、せりではキロあたり8,683円(税込み、以下同じ)の最高値で丸明が購買した。

・・・この記事は日刊「食肉速報」からの抜粋です。続きは本紙でお読みいただけます。

今すぐ申し込む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

食肉通信社の定期刊行物・出版物購入申し込みはこちら

食肉通信社では、食肉産業にかかわる最新ニュースを網羅しました週刊「食肉通信」をはじめ、日刊の「食肉速報」、月刊「ミートジャーナル」を発行しております。

最前線の情報をお求めの方はぜひご購読ください。

購読申込み