食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

ニチレイフーズ新商品、「特から」で食卓向け鶏から揚げ提案

 (株)ニチレイフーズは11日、本社で2017年春季新商品発表会を開き、新商品・リニューアル品計46品を発表した。家庭用は冷凍食品新商品10品・リニューアル品16品のほか、常温食品新商品1品を発売。引き続き(1)力強いカテゴリー政策の推進(2)新規需要創造への挑戦—–をテーマに、いままで以上に「食卓」に目線をおいた商品ラインアップで、マーケットの活性化を図る。
 (1)では、手づくり品質を目標とした高い技術力で、おいしさを徹底的に磨き、既存カテゴリーの成長をけん引。具体的には、「食卓」の主役となる若鶏のから揚げ製品を強化し、同社独自の新技術「じゅわ旨っ製法」で、から揚げを食べたときのじゅわっとした揚げたてを再現し、さらに1個約32g(従来約27g)で食べごたえをアップ、大容量の415gで満足度も向上させた「特から」(写真)を発売する。同製法はハンバーグで肉汁を閉じ込める製法を応用したもので、加えて再仕込みしょうゆと二度揚げでおいしさを追求。大袋から揚げの新しいスタンダードとして提案する。「本格炒め炒飯」は、さらなるパラパラ感を実現し改良。「お弁当にGood!」はブランドロゴを「大人満足 お弁当にGood!」に刷新し「ささみチーズフライ」などを販売する。
 (2)では、個食需要に新しい価値を提案する「個食米飯」の「バターチキンカレー」など。「匠御菜(たくみおかず)」シリーズで岩手県産純和鶏を使った「特製ピーマンの肉詰め。」などを発売する。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top