食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

丸大食品が豆腐サラダのタレ「アジアをかけるシリーズ」発売

 丸大食品では、総菜の新商品「アジアをかけるシリーズ」を発売する。同社では2017年春季新商品について「真価」を商品開発のテーマとし、(1)ブランドの価値(2)健康の価値(3)簡便性の価値(4)おいしさの価値を軸とした商品を提案する。
 「アジアをかけるシリーズ」は好みの野菜と豆腐があればすぐにできる、ひき肉入りの豆腐サラダのタレ。1人前(70g)が2袋入った使い切りタイプである。ほど良いとろみで野菜や豆腐にしっかり絡む、おいしくてヘルシーなサラダがつくれる。「韓国風」「タイ風」「中華風」の3種類のアジアンテイストが楽しめる。「アジアをかける 豆腐サラダのたれ 韓国風」は、風味豊かなコチュジャンの甘辛さが決め手の、ひき肉入りのタレ。「同タイ風」はパクチーの豊かな香りがあと引くおいしさの、ひき肉入りのタレ。「同中華風」は山椒の香りがクセになる、ひき肉入りのタレとなっている。

◆行政・統計

More

◆トレンド

延期のご案内「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」

延期のご案内「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」

お世話になります。 食肉通信社主催の「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」は、新型コロナウイルスのまん延に伴い、開催を延期させていただきます。 詳細につきましては下記、株式会社ティ・エス・ディ(旅行会社)担当者・坂元氏からのご案内を確...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

丸大食品が「燻製屋」ウインナーをリニューアル、新商品も投入

丸大食品が「燻製屋」ウインナーをリニューアル、新商品も投入

 丸大食品は、春季新商品として「燻製屋」シリーズからホワイトタイプのウインナー「燻製屋 熟成あらびきポークウインナー ホワイト」を新発売するとともに、主力商品である「燻製屋 熟成あらびきポークウインナー」でもリニューアルを行った。 「ホワイ...
More
Return Top