食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

丸大食品が豆腐サラダのタレ「アジアをかけるシリーズ」発売

 丸大食品では、総菜の新商品「アジアをかけるシリーズ」を発売する。同社では2017年春季新商品について「真価」を商品開発のテーマとし、(1)ブランドの価値(2)健康の価値(3)簡便性の価値(4)おいしさの価値を軸とした商品を提案する。
 「アジアをかけるシリーズ」は好みの野菜と豆腐があればすぐにできる、ひき肉入りの豆腐サラダのタレ。1人前(70g)が2袋入った使い切りタイプである。ほど良いとろみで野菜や豆腐にしっかり絡む、おいしくてヘルシーなサラダがつくれる。「韓国風」「タイ風」「中華風」の3種類のアジアンテイストが楽しめる。「アジアをかける 豆腐サラダのたれ 韓国風」は、風味豊かなコチュジャンの甘辛さが決め手の、ひき肉入りのタレ。「同タイ風」はパクチーの豊かな香りがあと引くおいしさの、ひき肉入りのタレ。「同中華風」は山椒の香りがクセになる、ひき肉入りのタレとなっている。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top