食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

丸大食品が豆腐サラダのタレ「アジアをかけるシリーズ」発売

 丸大食品では、総菜の新商品「アジアをかけるシリーズ」を発売する。同社では2017年春季新商品について「真価」を商品開発のテーマとし、(1)ブランドの価値(2)健康の価値(3)簡便性の価値(4)おいしさの価値を軸とした商品を提案する。
 「アジアをかけるシリーズ」は好みの野菜と豆腐があればすぐにできる、ひき肉入りの豆腐サラダのタレ。1人前(70g)が2袋入った使い切りタイプである。ほど良いとろみで野菜や豆腐にしっかり絡む、おいしくてヘルシーなサラダがつくれる。「韓国風」「タイ風」「中華風」の3種類のアジアンテイストが楽しめる。「アジアをかける 豆腐サラダのたれ 韓国風」は、風味豊かなコチュジャンの甘辛さが決め手の、ひき肉入りのタレ。「同タイ風」はパクチーの豊かな香りがあと引くおいしさの、ひき肉入りのタレ。「同中華風」は山椒の香りがクセになる、ひき肉入りのタレとなっている。

◆行政・統計

平成30年農業総産出額は前年増減率2.4%減の9兆558億円

平成30年農業総産出額は前年増減率2.4%減の9兆558億円

 農水省はこのほど、平成30年農業総産出額および生産農業所得(全国)を公表した。平成30年農業総産出額は、豚、鶏卵、野菜(葉茎菜類)などにおいて生産量の増加から価格が低下したことなどにより、前年に比べ2,184億円減少し、9兆558億円(対...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top