食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

流通システム協が総会、沓澤会長引退し幹事企業らによる運営に

 食肉流通標準化システム協議会は24日、東京・港区の流通システム開発センターで定時総会ならびに平成29年度第1回全体会を開催した。総会では規定改定など提出議案を原案どおり承認。これにより、流通システム協議会の運営などは役員体制から、会員(事務局)の推薦により選出された幹事企業らに移行された。
 今年度も、食肉の加工・保管・販売・配送に関連するシステムの標準化事項について技術動向の把握に努め、標準化(案)の策定を行っていく。また、他団体から標準化事項の検討要請があった場合には、併せて検討を行うほか、同協議会の活動を周知するため、広報の強化を図る。

◆行政・統計

More

◆トレンド

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆国内外の団体

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

横浜市場北海道F、和牛最優秀賞はロピアが単価4820円で落札

 横浜食肉市場第1回北海道フェア(共進会)が19日、同市場で開かれた。初の北海道フェアは新しい共進会を企画することで横浜市場の魅力を対外的に伝えることを目的とし、今後も九州などの共進会も視野に入れて、さらに市場のPRを図っていく。和牛と交雑...
More

◆製品

More
Return Top