食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

日本養豚協会が通常総会、チェックオフ法制化を目標に活動強化

 一般(社)日本養豚協会(JPPA、志澤勝会長)は13日、平成29年度通常総会を東京・千代田区のホテルグランドパレスで開催。28年度事業報告、29年度事業計画など全議案を承認した。29年度は生産者自らが輸入豚肉と競争していくためのさまざまな活動費を拠出(とんとん自助金)するため、養豚のチェックオフ制度を法制化する活動を最大の目標とする。
 総会に先だちあいさつした志澤会長は、現在の高豚価について「非常に追い風だ」とした上で、「報道によるとEUとのEPA、米国との2国間協議の話がかなり明確に打ち出されてきている。ここ2、3年は養豚農業振興法が成立し、さらにTPPで豚肉が重要5品目に入ったのはまさに皆さんの結束のおかげである。また、TPP合意後の位置付けとして、牛肉並みのセーフティネットの充実が図られてきている。こうしたことを含め、養豚業界には追い風が吹いている」と述べた。一方で急速に伸張するスペインをはじめ、米国やカナダなども含めて国際化が進む中で「国民に求められている安全でおいしい豚肉の自給率をこれ以上、下げないために当協会も皆さんからいろいろな意見をきき、いろいろな要請をしていかなくてはならない」とした。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

 食肉業界、また関連業界でウイルスを含むメールの拡散が流行しています。取引先や社内の担当者を騙り、一見すると何ら問題ない文面でウイルスを含むWordデータや圧縮ファイルなどを添付して送るという手口です。過去のメールのやりとりに返信する形で送...
More

◆国内外の団体

全肉連「食肉惣菜創作発表会」、コロナ踏まえ形を変えて実施へ

全肉連「食肉惣菜創作発表会」、コロナ踏まえ形を変えて実施へ

 全国食肉事業協同組合連合会(河原光雄会長)は、令和2年度食肉流通経営体質強化促進事業(食肉流通機能強化推進事業)で実施する「食肉惣菜創作発表会」について、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、従来とは形を変えて開催することを決定した。...
More

◆製品

More
Return Top