食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

JA全中日EU・EPA対話集会に500人、情報開示求める

 JA全中は27日、都内で約500人を集めて日EU・EPA交渉に関する対話集会を開いた。参加者からは交渉過程の説明がないことから、情報開示を求める意見が出された。
 日EU・EPAについては、7月上旬にも開催が見込まれる日EU首脳会談において、交渉が大枠合意に至る可能性が指摘されるなど重要な局面を迎えている。こうした状況を踏まえ、同グループは情勢認識の共有を図ることなどを目的として、自民党の西川公也・日EU等経済協定対策本部本部長、同本部の森山裕幹事長ら与党との対話集会を開いた。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

 食肉業界、また関連業界でウイルスを含むメールの拡散が流行しています。取引先や社内の担当者を騙り、一見すると何ら問題ない文面でウイルスを含むWordデータや圧縮ファイルなどを添付して送るという手口です。過去のメールのやりとりに返信する形で送...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top