食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

米久が「原形ベーコンブロック」をリニューアル、シリーズ展開も

 米久は9月1日から、豚ばら肉の形をそのまま生かした素材感が人気の「原形ベーコン」を、用途やシーンに合わせて選べるよう、シリーズ展開する。既存の「ブロック」(220g、右写真)は内容量をアップし、220gにリニューアル。「ブロック」(80g)は使い切り用に、「厚切り」(190g)は焼き肉やBBQ、短時間でつくりたい朝食やおつまみ用に、「短冊」(125g)は包丁いらずで、炒め物やパスタ、サラダに提案する。いずれも鮮度感のあるシンプルなパッケージ。朝食はもちろん、夕食やおつまみなど、さまざまなメニューやニーズに対応できる(価格はすべてオープン価格)

◆行政・統計

More

◆トレンド

延期のご案内「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」

延期のご案内「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」

お世話になります。 食肉通信社主催の「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」は、新型コロナウイルスのまん延に伴い、開催を延期させていただきます。 詳細につきましては下記、株式会社ティ・エス・ディ(旅行会社)担当者・坂元氏からのご案内を確...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

いわちく新豚処理加工施設が竣工、処理能力増強と輸出拡大へ

いわちく新豚処理加工施設が竣工、処理能力増強と輸出拡大へ

 (株)いわちく(小原俊英社長)は、産地の生産基盤拡大への対応や機能強化、輸出拡大に向け、新たな豚処理加工施設を建設し、26日、岩手県紫波町の同社敷地内にある新施設で竣工式を開催した。当日は、地元の岩手県や紫波町をはじめ整備事業・工事に携わ...
More
Return Top