食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

USMEFが日本事務所開設40周年記念トレードセミナー開催

 米国食肉輸出連合会(USMEF)は7日、「USMEF 日本事務所開設40周年記念トレードセミナー」を東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で開催した。セミナーには幅広い業種の関係者約700人が参加。講演では、「日本の外交における現在と今後の展望」(前駐米大使・上智大学特別招へい教授/藤崎一郎氏)、「アメリカン・ビーフ/ポークの市場最新動向」(USMEF/ジェシカ・スプライツァー氏)、「日本における消費者の今後の動向」(一橋大学名誉教授/石倉洋子氏)に加え、「USMEFの計画と取り組み」として、生活者活動については生活者部門・パブリックリレーションズ/土方多寿子シニアマネージャーが、戦略については山庄司岳道ジャパン・ディレクターがそれぞれ説明した。講演後のテイスティングセッションでは、アメリカン・ビーフのステーキ(テンダーロイン)、ローストビーフ丼(トライチップ)、肉ずし(ボンレスショートリブ)、アメリカン・ポークの120度Cかんたんロースト(CTバット)、プルドポーク(ピクニック)、ごちカツ(CCロイン)などが提供され、40周年の歩みなども展示された。

◆行政・統計

More

◆トレンド

牛肉相場は年内強もちあいか、輸入ビーフの現地高続く

牛肉相場は年内強もちあいか、輸入ビーフの現地高続く

 9月は20日、23日の2度の祝日を迎える今週が消費のピークと思われ、それに向けて手当てが進められた。曜日の並びとしてはそこまで良くはないが、コロナ感染が拡大していた盆休を避け、この時期に旅行や帰省を行う人もいるとみられることから、大幅な消...
More

◆国内外の団体

国産純粋種豚改良協議会、認定銘柄豚ロゴマークを決定

国産純粋種豚改良協議会、認定銘柄豚ロゴマークを決定

 国産純粋種豚改良協議会はこのほど、同協議会認定銘柄豚ロゴマークのデザインを発表した。この認定は純粋種豚の能力向上と普及促進のため、同協議会会員が日本において改良を行い、血統を明確に管理した種豚を使って生産された豚肉に与えられるもの。 昨年...
More

◆製品

フリーデン、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現

フリーデン、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現

 養豚から豚肉の加工・流通をはじめ飲食までを一貫経営で展開する(株)フリーデンはこのほど、主なハム・ソーセージの「賞味期限延長」を実現した。同社はSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを積極的に推進している。中でも「食品ロス削減」の課題に...
More
Return Top