食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

食鳥協が今年度も「国産チキンまつり」開催へ、各地域でイベント

 一般(社)日本食鳥協会は、今年度も「国産チキンまつり」を開催し、9月から11月にかけて、全国26都道府県で多彩なイベントが実施される。10月29日の「国産とり肉の日」を中心に、同月27〜29日を全国統一イベント期間とし、併せて地鶏肉プレゼントキャンペーンを10月15日〜11月15日の期間で行い、当選者100人に5千円相当の地鶏肉、ダブルチャンスで20人にオリジナルエプロンをプレゼント。国産チキンまつりを通じ、国産鶏肉のおいしさ、安全・安心を訴えていく。

◆行政・統計

More

◆トレンド

延期のご案内「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」

延期のご案内「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」

お世話になります。 食肉通信社主催の「第53回 欧州食肉産業視察ツアー2020」は、新型コロナウイルスのまん延に伴い、開催を延期させていただきます。 詳細につきましては下記、株式会社ティ・エス・ディ(旅行会社)担当者・坂元氏からのご案内を確...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

丸大食品が「燻製屋」ウインナーをリニューアル、新商品も投入

丸大食品が「燻製屋」ウインナーをリニューアル、新商品も投入

 丸大食品は、春季新商品として「燻製屋」シリーズからホワイトタイプのウインナー「燻製屋 熟成あらびきポークウインナー ホワイト」を新発売するとともに、主力商品である「燻製屋 熟成あらびきポークウインナー」でもリニューアルを行った。 「ホワイ...
More
Return Top