食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

全肉連、「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開し消費喚起


 全国食肉事業協同組合連合会(河原光雄会長)は、昨年から新たに開始し、ことしで2回目となる「2月9日はお肉の日」キャンペーンを、1月27日から2月12日まで実施している。昨年は平成29年で「肉の年」ということもあり、「肉の日」キャンペーン事業を強化。これまで8月29日の「焼き肉の日」、11月29日の「いい肉の日」に実施していた「肉の日」キャンペーンについて、新たに2月9日を「お肉の日」とし、この時期にも展開することとした。
 一般に2月・8月は「ニッパチ」とも呼ばれ、物が動かない時期とされている。肉も鍋物シーズンながら、総じて不需要期であり、また2月は毎月29日の「肉の日」もなく、「お肉の日」キャンペーンで消費を喚起することが狙い。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top