食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

日本食肉年鑑

東京都食肉2組合総代会で45人の理事承認、22日に役付決定


 東京都食肉生活衛生同業組合・同事業協同組合(佐藤恭脩理事長)は16日、大東京信用組合本店会議室(東京都港区)で平成30年度通常総代会を開催。総代会では両組合の29年度事業報告と30年度事業計画(案)などが報告され、いずれの議案も承認された。29年度は輸入牛肉(冷蔵・冷凍)、国産牛肉、輸入豚肉、国産豚肉、斡旋商品(加工品、鶏肉、内臓肉、米国産黒豚加工品等)を共同購入し、組合員に供給。とくに新工場で製造した「黒豚ロースハム」は「味にバラツキがない」と好評で、扱う組合員も前年度から18・8%増加した。
 また、元組合員で現在も支部の事業に携わっている人を対象とした「準会員制度」では、14人が加入。30年度は基幹事業である食肉の共同購入供給事業などを継続するほか、組合員の意見・要望を聞くためのミニ支部長会(7〜8月)の実施、隔年事業である組合員名簿「東京食肉名鑑2018年版」の発行、さらに新電力会社から電力の供給を受けコスト削減を図る「電気料金見直し事業」を実施する。任期満了に伴う理事の改選では各支部から理事45人、監事4人が指名推薦され、承認された。新役員体制については22日開催の理事会で決定する。

◆行政・統計

[畜産物卸売価格・12月]和牛去勢A4価格は前年月比362円高

[畜産物卸売価格・12月]和牛去勢A4価格は前年月比362円高

 農水省食肉鶏卵課がまとめた昨年12月の畜産物卸売価格の推移(13面参考、食肉速報に掲載)によると、豚の全国と畜頭数(速報値)は145万900頭(前年同月比1.9%減)となった。豚肉「極上」「上」の価格は東京が535円(25円高)、大阪が5...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

全肉連が22日から「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開

全肉連が22日から「2月9日はお肉の日」キャンペーン展開

 11都府県で新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が再発令される中、家庭での食肉消費の需要喚起に向け、全国食肉事業協同組合連合会およびJA全農などは1月22日から2月11日まで「2月9日はお肉の日」キャンペーンを展開する。全肉連は、...
More

◆製品

More
Return Top