食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

食肉協会が事業推進委、9月から各地域でブロック会議開催へ


 一般(社)日本食肉協会(布川勝一会長)は、平成30年度第2回事業推進委員会を26日、東京・赤坂のアジミックビルで開いた。冒頭、布川会長があいさつし「ことしの夏は異常気象で猛暑・酷暑、大雨、台風、そして豪雨災害もあり一刻も早い復興を心から願っている。われわれの業界に目を向けると、輸入豚肉が国産の生産量を抜いてかなり入ってきている。テーブルミートもそうだが、とくに今夏は暑いということで揚げ物の売り上げが相当良いらしく、そういうものに利用されているのではないか。相変わらず牛肉は高値で推移しており、われわれの商売には大きな打撃となっている。今後もこれらを留意しながら、商売を進めてまいりたい。来月からいよいよ各ブロックでブロック会議が開催される。本日集まっていただいたブロック長や委員には、担当地区の支部長と協力し、会議を成功裏に収めてもらいたい」と述べた。

◆行政・統計

食肉販売業の振興指針改正、コロナやHACCP対応追加—厚労省

食肉販売業の振興指針改正、コロナやHACCP対応追加—厚労省

 厚労省はこのほど、食肉販売業の振興指針を改正した。これは、食肉小売店など食肉販売業の営業者が食品衛生法などの衛生規制に的確に対応しつつ、現下の諸課題にも適切に対応し、経営の安定および改善を図るため、生衛法に基づき定めているもの。営業者、生...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

京都市食肉青年会が第65回定期総会、新会長に尾崎星二氏を選出

京都市食肉青年会が第65回定期総会、新会長に尾崎星二氏を選出

 京都市食肉青年会(酒井啓全会長)は14日、京都市中京区の京都ホテルオークラで第65回定期総会を開催。令和3年度事業計画案など上程全議案を原案どおり可決し、任期満了に伴う役員改選では尾崎星二氏を新会長に選出した。 総会は木村駿友幹事長の司会...
More

◆製品

More
Return Top