食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

工場の効率化

大山ハム 「三ツ星サラダバル」を新発売

 大山ハムはサラダに最適なハム・ソーセージとして、新ブランドとなるサラダ専用ハム・ソーセージ「三ツ星サラダバル」シリーズを8月31日(野菜の日)に全国で発売する。

 三ツ星サラダバルシリーズは健康志向の高まりから勢いのあるサラダ市場で、野菜との相性を追求したハム・ソーセージ商品となっている。通常のハム・ソーセージと比べ、濃い味付けになっているため、サラダに和えるだけで豪華で特別な一品として楽しめる。「スパイシーボロニアソーセージ」「ポークとチキンの焼きケーゼ」「華やかモルタデッラ」「彩りジュレチキン」「芳醇コーンドビーフ」「和風ローストサラダチキン」のシリーズ全6種類を展開し、価格は全て税抜き298円となっている。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top