食肉通信社

わが国唯一の食肉産業専門紙

食品の長期保存

2016「丸大の冬ギフト」、販売目標は前年比10%増目ざす

 丸大食品は10月中旬から、2016年冬のギフトセットの販売を開始する。ハムギフトでは、お客から支持を得ているメーンブランド「王覇」「煌彩」をはじめ、デザインを一新した「うす塩仕立て」(写真)や新規の組み合わせを発売した「ローストビーフ」などもさらなる拡販を図る。また、中元時に好評を得た、国産原料肉を使用し"真心を贈る〟をコンセプトとした「心づもり」も積極的に展開。総菜ギフトでは、昨年歳暮から発売した"ハム・ソーセージと相性の良い洋風総菜〟として「スープビズセット」に加え、「晩餐カリーセット」を新たに発売する。

◆行政・統計

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

江藤農相、CSFに変更「消費者に不要な不安を招かない措置」

 江藤農相は12日の閣議後会見で豚コレラとアフリカ豚コレラの名称の変更について「現在用いている豚コレラやアフリカ豚コレラという名称には、ヒトの疫病であるコレラを連想させるという意見がある。米国でも、今、「豚コレラ」という名称は使っていない。...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top