食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

伊藤ハムが冷凍庫から出してすぐ調理できる牛焼き肉アイテムを発売

 伊藤ハムは、冷凍のまま焼いてもおいしく仕上がる冷凍タレがけ肉「THE焼肉すぐおかずシリーズ」から、この夏の新商品として「たっぷりにんにく牛焼肉」を発売する。新商品の特長は解凍不要でつくりたいときに、すぐに調理が可能であること。冷凍肉は解凍の手間がかかりがちだが、この商品は冷凍庫から出してすぐに調理できる。タレがけ肉は冷凍のまま焼くと硬く、パサつきやすいが、この商品はジューシーでやわらかい食感に仕上がり、おいしく食べられる。少し厚めの牛肉に、たっぷり使用したにんにくとしょうゆの風味がしっかりなじんでおり、食欲をそそる。そのまま調理しても好きな野菜を入れても、おいしく食べられる。(硬い野菜は、あらかじめ加熱が必要)

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top