食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

「東京食肉市場まつり2016」過去最高3万1千人来場し盛況

 「東京食肉市場まつり2016」が15日、16日の両日、一般㈳東京食肉市場協会と東京都との共催で開催され、晴天に恵まれたこともあり、2日間合計で来場者は3万1142人と過去最高を記録した。市場まつりは、国産牛肉・豚肉の消費拡大、市場の認知と役割の理解促進、おいしく安全なブランド牛のイメージ確立を目的に開催され、今回で35回目を迎える。初日には開場前から来場者が長蛇の列をつくり、開場が早められるなど盛況。場内では今回の推奨銘柄となった千葉県の「チバザビーフ」をはじめとした食肉・食肉加工品が販売され、しゃぶしゃぶやモツ煮込み、銘柄豚のとんかつ・焼き肉といった無料試食コーナーもあり、特売品や試食に行列ができた。また、今回新たに産地豚肉販売コーナーを設置し、「チバザポーク」が販売された。ステージイベントでは、森田健作知事も駆けつけた千葉県PRコーナーや、東京食肉市場銘柄豚協会による銘柄豚料理教室などが行われ盛り上がった。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

 食肉業界、また関連業界でウイルスを含むメールの拡散が流行しています。取引先や社内の担当者を騙り、一見すると何ら問題ない文面でウイルスを含むWordデータや圧縮ファイルなどを添付して送るという手口です。過去のメールのやりとりに返信する形で送...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top