食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

トッパンフォームズ

年鑑

日本食肉流通Cが大阪でHACCPをテーマに研修会を実施

 公益財団法人日本食肉流通センターは28日、大阪市住之江区の同センター大阪センター南館で「令和元年度大阪センターにおける第2回研修会」を開催し、食肉販売事業者ら多数が参加した。
 会の冒頭、小野田裕大阪事業部長が「HACCPの義務化に向けた準備も進み、具体的な手引書が作成されている。今回のセミナーはこの手引書に基づくものとなるが、この機会に不明な点は質問していただき、不安を払しょくしていただきたい」とあいさつした。

◆行政・統計

農水省が輸出拡大実行戦略示す、三つの基本的考え立案

農水省が輸出拡大実行戦略示す、三つの基本的考え立案

 内閣官房は20日、官邸内で「第9回農林水産物・食品の輸出拡大のための輸入国規制への対応等に関する関係閣僚会議」を菅総理および野上農水大臣を含む関係大臣を集めて開催。会議では農水省が「農林水産物・食品の輸出拡大実行戦略(骨子案)」を示し議論...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

大容量タイプの「The GRANDアルトバイエルン」発売

大容量タイプの「The GRANDアルトバイエルン」発売

 伊藤ハムは、熟成が醸し出すコク、うまみが特長の「The GRANDアルトバイエルン」か ら、大容量タイプの「The GRAND アルトバイエルン 1,000g」を11月10日に発売した。 外食控えや節約志向の高まりにより、家庭で食事をする...
More
Return Top