食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

数字でみる食肉産業2020

年鑑

近東北共進会、農水大臣賞の京都・原田さん牛を木曽精肉店購買

 「神戸ビーフ」「松阪牛」「近江牛」「飛騨牛」といった日本を代表するブランド牛が集結する「和牛の日本一決定戦」としても知られる第56回農林水産祭参加第63回近畿東海北陸連合肉牛共進会が13日、神戸市中央卸売市場西部市場で開かれた。

 静岡県、岐阜県、三重県、滋賀県、京都府、兵庫県の6府県から黒毛和種雌53頭、去勢47頭の計100頭が出品され、このうち雌の最優秀賞に静岡の(株)すずき牧場が、農林水産大臣賞となる去勢では京都の原田雅之さん出品牛が選出された。その後のせりでは前者をキロあたり8,030円でJA静岡経済連小笠食肉センターが、後者を1万円で(有)木曽精肉店が買い受けた。最多購買者賞は7頭で(有)太田家、エスフーズ(株)京滋営業所だった。

◆行政・統計

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

野上浩太郎農水大臣が就任会見「牛肉はさらなる輸出強化を」

 野上浩太郎・新農水大臣(写真)は17日、農水省に初登庁し、就任会見に臨んだ。 会見では冒頭、わが国の農林水産業について「国民に食料を安定的に供給するとともに、食品産業や関連産業とともに地域の経済を支えている。また、高品質な農林水産物は世界...
More

◆トレンド

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

[注意]ウイルスメールが食肉業界でも流行

 食肉業界、また関連業界でウイルスを含むメールの拡散が流行しています。取引先や社内の担当者を騙り、一見すると何ら問題ない文面でウイルスを含むWordデータや圧縮ファイルなどを添付して送るという手口です。過去のメールのやりとりに返信する形で送...
More

◆国内外の団体

More

◆製品

More
Return Top