食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

スターゼンの加工品新ブランド「那須の森」、年末を彩る3商品

 スターゼンは加工品の新ブランド「那須の森」を立ち上げ、15日に3商品を発売する。「那須の森」は「素材の良さを生かした独自性ある商品」をコンセプトとし、素材からこだわり、いままで培ってきた技術を駆使して製造した「とことん味を追求したおいしい商品」を提供する。
 「国産豚ロースハムブロック」は国産豚ロース肉のうまみを3日間以上もの時間をかけてじっくり引き出した、しっとりまろやかなロースハム。そのままでも、焼いてもおいしく食べられる。350g、参考希望価格1,280円(税抜き、以下同)
 「ベリーハムブロック」は3日間以上じっくり時間をかけてうまみを引き出した豚バラ肉を巻いて成形し、食べごたえのあるハムにした。赤身と脂身のバランスがよく、豊かなコクと風味が感じられる。焼くとよりおいしく食べられる。250g、参考希望価格980円
 「国産豚うで焼豚ブロック」は豚肉をオーブンでこんがりあぶり焼きしたのち、真空調理で軟らかく仕上げた、ほどよく脂が入り込み、しっとりおいしく食べられる、300g、参考希望価格980円。 

◆行政・統計

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

 「令和3年度全国優良畜産経営管理技術発表会」が26日、公益㈳中央畜産会の主催で実施された。同発表会は、第61回農林水産祭の一環として開催されており、畜産経営の表彰としてはわが国を代表する行事といえる。畜産経営の優秀な事例を称えるとともに、...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

日本ハムが来年2月1日から商品規格変更および価格改定

 日本ハムは1日、2022年2月1日から主力商品の「シャウエッセン」など、一部商品の規格変更および納品価格の改定を実施することを発表した。  価格改定の主な要因は、ハム・ソーセージおよび加工食品の主原料や小麦粉・食用油などの副資材の高騰。昨...
More
Return Top