食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

牛HB2021

日本食肉年鑑

日本各地の肉をワンコインで販売、メルカリShopsキャンペーン

 (株)ソウゾウが運営する、スマホひとつで誰でも簡単にネットショップを開設できるEコマースプラットフォーム「メルカリShops」は11月29日〜12月3日までの期間限定で「お家でおいしい産直肉を食べよう!」をテーマに「メルカリShops Come to Meatキャンペーン」を実施している。11月29日の「いい肉の日」に合わせて自宅で気軽に肉が楽しめるよう、日本各地の7店舗が8商品(約350セット)を提供し、約5500円(送料込み)の肉を500円で販売する期間限定のキャンペーン。
 29日には、開始に合わせ発表会を開催。ソウゾウの石川祐樹代表取締役CEO(写真中央)がキャンペーンの概要や同社が行った「ECでの食肉購入に関する意識調査」の結果報告を行ったほか、参加店舗からは「お肉のニシチク」(大分)の山本竜造氏(写真左)、「農家直売 鴨のお肉屋さん」(山形)の加藤貴也氏(写真左から2人目)、「HOSAKU WAGYU MEAT」の江口幸司氏(写真右から2人目)、「本格炭火焼豚 桑原精肉店」の桑原啓太氏(写真右)が登壇。自社の概要や「メルカリShops」参加の経緯、反響などを紹介した。 

◆行政・統計

More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが「プロジェクトA」のオンライン出前授業を実施

日本ハムが「プロジェクトA」のオンライン出前授業を実施

 食物アレルギー配慮商品をもつ食品メーカー(オタフクソース、ケンミン食品、永谷園、日本ハム、 ハウス食品)は、「食物アレルギーの有無にかかわらず、みんなで食事をおいしく楽しめる社会の実現」に貢献することを活動理念とし、食物アレルギー配慮商品...
More
Return Top