食肉通信社:食肉産業ニュースを迅速・正確に

わが国唯一の食肉産業専門紙

中央畜産会、「全国優良畜産経営管理技術発表会」を開催

 「令和3年度全国優良畜産経営管理技術発表会」が26日、公益㈳中央畜産会の主催で実施された。同発表会は、第61回農林水産祭の一環として開催されており、畜産経営の表彰としてはわが国を代表する行事といえる。畜産経営の優秀な事例を称えるとともに、その成果を生んだ経営管理技術を広め、畜産の振興を図るためのもの。なお、農水省と地方競馬全国協会が後援している。
 審査の結果、今回最優秀賞に選ばれた発表事例は次のとおり。(株)なごみ農産(山形県・肉用牛肥育)国産原料100%飼料の牛肉「和の奏」で地域を活性化▽(株)小野ファーム(神奈川県・肉用牛一貫、酪農)ゲノミック評価を活用した肉用繁殖牛群整備を実現▽農事組合法人萩原養豚生産組合(宮崎県・養豚)組織再編による強固な経営基盤を築き「観音池ポーク」のブランド化を進める▽山中農場(鹿児島・肉用牛繁殖)ICT技術やTMR飼料給与などを導入して効率的に肉用牛繁殖を経営。

◆行政・統計

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

5月牛肉輸出は508tで前年比9.2%減、最大輸出先は香港

 財務省貿易統計によると、5月の国産牛肉輸出量は50万8,278kg(前年同月比9.2%減)と、前年同月を下回った。前月比でも2.9%減少。 輸出先国は合計31カ国・地域で、国別にみると香港が最も多く、11万1,640kg。次いで台湾、米国...
More

◆トレンド

More

◆国内外の団体

More

◆製品

日本ハムが商品規格変更および価格改定を発表

日本ハムが商品規格変更および価格改定を発表

 日本ハムは1日、商品規格変更および価格改定を発表。2022年10月1日から一部商品の規格変更および納品価格改定を実施する。 同社はことし2月1日から、ハム・ソーセージや加工食品など家庭向け商品、業務用商品、冷凍食品の一部において商品規格変...
More
Return Top